STAFFスタッフ

Tamaki Inokuchi

代表/ピラティス担当

・1978年生まれ
・熊本県出身
・看護師
・FTPベーシックマットピラティス
インストラクター

ALBA BODY CARE では1階でピラティス、2階でエステ・脱毛を、看護師2名で実施しています。通常、看護師は医療や在宅の現場でその専門性を発揮します。しかし、わたしたちはそれと異なる現場を選びました。その理由は、会員規則にも明記している「健康を支えることにより、豊かな心や充実した時間を共有する」ということを行動の目標としているからです。人はみな老いていき、生活する中で体力や健康維持に衰えを実感していきます。そして、個人差はあるものの実際に衰えていくものです。
その一方で、たとえ老いていくにしても、「健康でいたい」「自分のことは自分でやりたい」「寝たきりになりたくない」「できるだけ若いときと同じように過ごしたい」という願いも持っています。
その願いを少しでも叶えられるように、いつから何をすればよいのか?
そのお手伝いを「わたしたちができれば」と考え、当店を開くことにしました。「未来は今日の積み重ね」という言葉があります。今日の積み重ねが豊かな将来へとつながることを意味します。今日を気持ちよく、そして昨日より快適であれば、きっと未来はもっと健やかになるのではないでしょうか。そのサポートを、正しい姿勢や健やかな精神を培う大切さを知っているわたしたちに、お任せください♫

エステや脱毛はコンプレックスの解消や「なりたい自分」の姿に近づくために。
そして、心を曇らせる原因となるからだのお悩みを取り除いき、軽くするために。
ピラティスやエステは、筋肉の緊張をやわらげ、関節を正しい位置へ戻し、動ける身体をつくるために。
もちろん、必要に応じてメニューの強度を上げ、ダイエットをメインとしたエクササイズも構成します。
姿勢が正しく変わることは、自律神経が整うための基本となります。言い換えれば、姿勢の崩れは自律神経の乱れにつながりかねないものでもあるのです。つまり、お天気によって気分が落ち込みやすかったり、お腹の調子が悪くなったり、頭痛が出てきたり、など不調の原因が姿勢であったりするのです。
このように、普段の生活の中で感じる「悩み」だけでなく、ちょっとした「違和感」も、わたしたちに解消できるお手伝いができるかもしれません。これからの生活の一部に、わたしたちALBA BODY CAREを加えてください。少しでも悩むことのない穏やかな気持ちで、いつまでも元気で安心して暮らせる健やかな時間を、わたしたちと一緒につくっていきましょう。
それは、今からです!

Junko Hatamoto

スタッフ/エステ・脱毛部門担当

・1976年生まれ
・兵庫県出身・滋賀県育ち
・看護師
・FTPベーシックマットピラティス
インストラクター

HOME > STAFF

〒520-1631
滋賀県高島市今津町名小路1-3-4
© 2019 ALBA BODY CARE